boep (ボエプ )

 

"Babies have beautiful Skin!"

全ての赤ちゃんは美しい肌を持っている。
だから、栄養が行き届いた健康的な肌を一生涯持ち続けられるように、慎重に、そして厳選した原材料のみを使用。

 生まれたての赤ちゃんの肌は、大人に比べてとても薄く、肌はまだまだ十分な強さを得るまでに発達途中。

2014年、医者であり、三児の母である創設者のミシャエラは生まれてくる我が子にどのスキンケアシリーズを選ぼうかと考えた時、市場にあったベビーケア商品の多くにシリコンやPEGsなどの合成成分が使用されている事を知り、更には強いハーブ由来の香りのするボディケアを元々自然ないい匂いのする赤ちゃんに使用する事がどうしても想像出来ずにいました。

それがきっかけで、彼女自身の子供達に満足して使えるベビー用スキンケアシリーズを作る事になったのです。

現在では二児の父である兄のティルマンと2人、そして若くクリエイティブな仲間たちと共に自らの子供はもちろん、ドイツ、オーストリア、そして日本の赤ちゃんへスキンケアを開発、提供しています。

Made in GERMANY.

美しい水が豊富なアルプスに美しい川や湖、野生の動物溢れるドイツ南部のアルゴイにboepの製造工場はあります。

古くから天然由来コスメを製造し続けてきた工場にて、全ての工程をドイツ人の手により、製造者の目が届く場所で製造されることで管理の行き届いた環境の中でboep製品は製造されています。

ミシャエラ・ハーゲマン 製造工場にて  

 

世界中の西洋医療の模範でありつつ、自然に寄り添う自然療法を実践するドイツ。

 boep製品の製造工場外の風景

 西洋医療の模範国でありながら、人が持つ自然治癒能力を最大限生かした自然療法を現代に至るまで積極的に取り入れてきたドイツ。

近代医療の発展により開発された効きも副作用も強い化学薬品を極力減らし、できるだけ自然に近い療法で体の不調を治そうという治療法は、ドイツ人にとっては身近な療法の一つ。

地球環境問題の根底にある人間と自然との関係に最も敏感な国ともいえるドイツ。そんなドイツ人の思想が現れる治療法であるとも言えます。

そんなドイツ医療によって生まれたスキンケアたちは、化学薬品による強い効果を求めることなく、自然に寄り添った処方でお肌の不調を根本的に、長期的に改善し育てることにより"一生続く美しい肌"の土台を作るスキンケアと呼べるでしょう。

 

シリコンフリー、ミネラルオイルフリー、パラベンフリー、PEGまたは合成香料を含まない天然オーガニックビーガンスキンケア。

特に敏感肌の方のために、医師であり、3人の子をもつママが愛情を込めて開発したスキンケア。
厳選した高品質な原材料を必要な種類のみ使用し、出来るだけシンプルで、赤ちゃんの肌はもちろん、家族のスキンケアに最適な商品を作りあげました。

 

全ての商品がドイツ皮膚医師会によって最高評価を受けた安心性。

医学先進国であり、自然界に基づいた治療法を今でも推奨するドイツの皮膚医師会により「非常に良い」と評価されて います。

 

 現在のモダンなライフスタイルを送る若い家族の為に、シンプルで、どんなインテリアにも馴染むパッケージ。ただ置いているだけでお洒落な空間に。

 

 

商品の詳細はこちら