個人輸入と関税/税金についてのご案内

個人輸入(個人で使用目的の輸入)とは何ですか?

一般的には「外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること」といわれています。

  1. 輸入者自身が購入したい品物を直接、外国の通信販売会社、小売店、メーカーなどに注文して、そこから直接購入する方
  2. 輸入代行業者に注文して、その代行業者を通じて輸入する方法、などがあります。

化粧品は、医薬部外品や化粧品に該当し、個人が自分で使用するために輸入する場合は、規程の範囲内であれば輸入することができます。具体的な範囲は以下のとおりです。なお、個人使用として輸入した製品を、他人に売ったり譲ったりすることは認められません。

○ 化粧品 : 1日に輸入する内で、標準サイズで一品目24個以内
体を洗浄するための石けんや、シャンプー、歯磨き類、染毛剤、浴用剤等も医薬部外品や化粧品に該当します。



課税と免税

課税価格(商品購入合計金額の60%)が1万円以下の物品の輸入については、その関税及び消費税が免除されます。品物に税金がかからない場合は、郵便局から名宛人に直接品物が配達され、免税範囲を超える品物は、税金を納付する必要があります。

海外から商品を輸入する場合、個人使用の品物であっても、原則として一つの包装に梱包された輸入貨物の課税価格(購入金額の60%)が1万円以上だった場合、課税対象の商品に対して関税が課されることとなり、関税率は輸入する商品によって異なります。詳細は以下です。(ルルカ取り扱い商品より)

関税のかからない品物  関税のかかる品物/関税率
化粧品(ヘアケア含む) 粉ミルク 28%
洗剤(液体、粉) 液体ミルク 28%
離乳食などの加工食品
その他の食品、オイル等
ナプキン
食器
オーラルケア
ドライフルーツ 
コットン製製品

 

 

 

* 関税のかからない品物=数量・点数が個人消費用として認められれば、輸入通関上問題は起きにくいと考えられるもの(こちらも税関の判断に依ります)

*粉ミルクまたは液体ミルクをご注文の際は、商品合計金額が16,666円を超えますと関税の対象となり、最大29.8%の関税が別途かかることになります。また、消費税が課税された場合、その通関手数料として200円がさらに加算されます。

その為、ルルカでは、粉ミルクまたは液体ミルクをご注文の際は、16,666円未満・内容量10未満でお願いしております。

※税率等、詳細につきましては、直接最寄の税関へお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。


免税のケース
商品合計金額が約16,600円まで

例)商品合計金額が15,000円の場合
15,000 × 60% = 9,000円となり、課税対象額が10,000円を超えない為、課税対象外となり、国内消費税は課税されません。
課税のケース
商品合計金額が約16,600円以上は課税対象額(商品購入合計金額×60%)に10%の消費税がかかります。

例)商品合計金額が17,500円の場合
17,500円 × 60% = 10,500円となり、課税対象額が10,500円となります。10,500円 × 10% = 1,050円 が課税され、更にその際に掛かる手数料200円が徴収されます。(計1,250円が通関時に徴収されます。)

合計課税に注意してください!

  1. 海外の提供者が同じ場合
    1. 同じ日に2件以上を輸入申告する場合:合計課税
    2. 日付を変えて1件ずつの輸入する場合:自宅用と認められれば、個別の免税となりますが、事後計算のデータなどを分析し、不当免税の疑いがあれば追徴措置の可能性もあります。
  2. 海外の提供者が異なる場合
    1. 同じ日に2件以上の海外の提供者から、同じ品物を輸入する場合でも合計課税となります。お気をつけください。

粉ミルク(乳児用調整粉乳)の関税率は28%と高関税になっております。(参考:税関ウェブサイトの実行関税率表HSコード1901.10-211の項)これらの品は商品価格が16,666円以下であれば(課税価格が1万円以下であれば)、関税が免除されると共に消費税も免除されます。(参考:関税定率法第14条第18号、輸入品に対する内国消費税の徴収等に関する法律第13条第1項第1号)

関税はお客様のご負担となりますので予めご了承下さい。


その他のご確認事項

 

1)「粉ミルク」および「粉ミルクと他製品」をご注文の際は合計16,666円まで(配送料を除く)

上記でもご説明しましたが、粉ミルクをお買い求めの際(粉ミルクと他製品を併せてご購入の場合は、全品の合計/配送料を除く)が16,666円を超えると加工原料乳生産者補給金等暫定措置法に抵触するため、ご注文をお受けできません。
くれぐれもご注意ください。

●これは日本の酪農生産者の保護をはかるための法律です。

●税関で没収・破棄処分になるため、提携先輸送会社が荷受けしません。

2)ご注文額が1,000ユーロを超える場合(送料を除く)

一度のお買い物で、配送料を除く商品代が1,000ユーロ(ユーロ換算で)を超えると、税関の規定により輸出申告が必要となり、申告費40ユーロが別途お客様のご負担となります。どうぞご了承ください。

  


通関後、配達、税金の納付について

無税・免税品の場合、郵便局からお客様のご自宅へ直接配達されます。
課税品の場合、税金のお支払額により手続きは異なりますが、税金の合計額が1万円以下の場合は、課税通知書と郵便物が直接配達されますので、郵便局員に税金をお支払いください。
※通関の手続きに関する詳細につきましては、直接最寄の税関へお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。


※税金のお支払いを理由とする受け取り拒否ならびにキャンセルは一切承ることができません。
※日本で発生する関税・消費税等は、輸入者となられますお客様の責任となりますのでご了承いただけますようお願い申し上げます。

税率等、詳細につきましては、直接最寄の税関へお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。


※上記は日本国向けの荷物に対してご案内させていただいております。
日本国以外の国への発送をご希望される方は、事前に個人でお調べいただきますようお願い申し上げます。